目次−協力隊の任地、ODAコンサル当時のムービー記録


たまたま、アナログテープで記録できるVTRのハンディカムを現地に持参しました。写真の記録が多いのですが、たまにはムービーカムを持ち出して、現地の撮影をしました。。。。。

私の任地、イブラプツァは首都からは車で2日程かかり、公共の交通機関はバスが2日に一回通るだけ、タクシーは無し、雨季になると大雨のためしょっちゅう道ががけ崩れで「通行止め」・・・・・・・任期中のほぼ2年間はこの「陸の孤島」に閉じ込められどこにも行くことができませんでした(T_T)

他の隊員は、
リンク集にもあるように、任期中いろんなところを公用・私用で出かけて、写真も沢山とられているようです
なのでブータンの珍しいモノは、他のブータンのサイトでご覧下さい(爆)

ひねもすのたりと、殆ど変化の無い、刺激の無い、単調な生活が続くので、また日本人で一人だったため、まわりと日本語で話すことも無かったので、精神的にマヒしていたのか、あまり積極的にビデオ撮影することはありませんでした。

また、帰国時、ヨーロッパに行ったときに空港で荷物X線検査でむりやりVTRもチェックされて、フィルムの一部がこわれてしまいました!!

せっかくの貴重なブータン奥地の映像がグチャグチャになってしまった(T_T)
でも、なんとか早回しで、画像だけは見れるようなしました(最初の4つです)
他の動画は大丈夫みたいです(^^ゞ・・・ご笑覧ください♪


ブータン動画

カウンターパートのツヲンモが病院スタッフに講義
村の中学校
病院での衛生教室
子供たちと村の様子
入浴に使っていた80リッターのバケツ
首都からクルマで2日かかって来たそうです♪
日々の暮らし
ガールフレンドの訪問♪
受付のツェリンさん
家族で家作り
ブータン協力隊事務所にて、
受付のチェリンさんです。
お世話になりました。
ブータンでは家族みんなで
自宅を作ります。
歌を歌いながら・・・
首都から救急車で移動
国境の町、ゲレフ
年に一回の首都での隊員総会が
終わって、車で二日かかって
任地に帰りました。
病院の救急車に乗って、
山の中の崖道をクネクネと・・・
病院のスタッフと赤ちゃんが
一緒でした。
隣町のインドとの国境の町、
ゲレフに行きました。
食料や日用品を調達します。

グァテマラ動画
JOCV帰国後、ODAの仕事で中南米にいきました。
ガテマラに出張したときの8_ハンディカムで撮影したものです。
全国の10箇所の国立病院をまわって医療機器の納入、据付、稼動検査、等を行いました。
ガテマラの首都、ガテマラシティに到着!
ホテル、町の様子
首都ガテマラシティに到着した当日。した当日。表通りのレストランでお食事。カメラを向けたら「オラ!」と陽気に答えてくれました。翌日朝のホテル前です。バスには人が鈴なりになって通勤の人々が乗ってます。まるでバンコクのバスみたいだ・・。
これがガテマラの病院だ!
医療機材の据付、病院のスタッフの様子
国立小児病院にはお母さんと子供が沢山いました。この2ヶ月の出張に同行した現地スタッフです。ボリビアやエクアドルの人もいました♪

続きは鋭意作成中・・・・乞うご期待♪


目次次へ

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー