くすさんぽ−協力隊物語−インド映画
インド映画(ボリウッド)

世界のボリウッド

インド半島(インド亜大陸と言った方がいいだろうか)の西南部にボンベイという港町がある。その昔大英帝国華やかりしのころ、インドの農産物を大量集積して本国や第3国に輸出していた町が発祥らしい。現在はムンバイと言い換えられている。南西アジアの大国として、また世界に冠たるIT立国を目指しているこの国は、また世界最大の映画産業の国として有名です。映画というとみなさんはハリウッド等に代表される白人、corcasoidの人々をfutureした映画を思い浮かべることが多いと思いますが、ブータン滞在中エンタテイメントといえば映画、というくらいこのあたりの人たちは映画ずきです。というか生活の厳しい彼らにとっては日本のようにいろんな娯楽なぞ創造することも出来ないくらいの大変な毎日なので唯一、休みの日に映画を見に行くというのが楽しみのように見えます。まぁでも日本のように忙しい毎日を送っている、というのではないので生き抜きも映画ぐらいでいいのかもしれませんが・・・・・。

ヒンディ人気映画スターたち・・・・

マヒマ

アジャ・デブ・ガン

ジュヒ・ニ

アキ

カジョール

ここボンベイは地図で見てもらうと内側に繰り込んだ湾の中の半島に位置しています。海岸線が多くインドのほかの地域と比べてみても中流階級以上の割と生活の豊かな人々が多いようです。昔大阪に住んでいたころ船場の商店街に買い物に行ったとき、インド人の衣料卸業者が仕事していたのに出会ったこともあり、日本からはあまり知られていないがインドの綿花を通した貿易、商売で日本に行き来する人々も多いようです。最近では日本でも町のあちこちでインド料理屋を目にすることもあり、女性の方々はナンとかローティ、マサラ、タンドリーチキンなどを食した方も多いと思います。
JOCVの任期中、任国外旅行で訪印した時ニュウデリーでボリウッド・スター達のショーを見ました。そのころブータンに住んでいて何もイベントのない静かな生活だったのでインドの喧騒はまるで大都会に来たように新鮮に感じたものでした。(まぁ、それくらいこれらの国が日本とはかけ離れているのでしょうが・・・・)
ところでボリウッドというのはボンベイハリウッドの略です。

Kuch Kuch Hota Hai   映画のシーンを見よう♪

任地に入って約一年経った頃、「ボリウッドのタイタニック」といわれた映画がありました。
クチュ・クチュ・ホ・タ・ヘ といいます。英語で言うと
Something something in my mind わたしの心の何かが動いた、って言う感じでしょうか・・
私の任地はとても田舎なので、だいぶ遅れてきましたが・・・
(各写真をクリック → 映画のシーンが見れます♪)

1:最愛の妻を失う
Rahul(シャー・ルク・カーン)は、最愛の妻、Tini(ラニ・ムケルジ)を失った。彼女との間には女の子が生まれたばかりだった。Tiniは亡くなる前に、赤ちゃんの名前は「Anjali」にしてね、と夫に頼んでいた。
2:ママが恋しい
八年後のボンベイ、Rahulは母親と娘と三人暮し。母親を知らずに育ったRahulの娘、Anjali(サナー)。学校の発表会で「お母さん」という課題をあてられ、満場の中、ママを想って泣く。なんて不憫な子なんでしょう・・・


3:あんたもそろそろ・・・
孫の発表会を見て、Rahulの母は今まで口にできなかった不安を息子に伝える。「なんだか不完全な家族って感じがするわ。あなた、もう結婚する気はないの」息子は答えた。「お母さん、僕は結婚する気はないよ。今のままで充分じゃないか」
4:ママからの手紙
Tiniは娘のために姑に手紙を託していた。毎年、誕生日に娘に渡してください、と。今日はAnjaliの八歳の誕生日。 Anjaliはどんなプレゼントよりも楽しみなママからの手紙を読みはじめる。そこには、パパとママ、そして Anjaliの青春の日々が綴られていた。

【そして物語は一路パパの学生時代へ・・・・・】

5:ベスト・フレンド
RahulとAnjaliは、学内誰もが認める親友同士。でもRahulはバスケットボールではAnjaliにかなわない。喧嘩もするけど、やっぱり僕たち、ベストフレンドだよね。
6:へぇ〜、オックスフォードにいたんだって?
オックスフォード大学に留学していたTiniが帰国する。「僕のタイプじゃないね」と言いつつも一目惚れしたRahul。好きな子はいじめたくなる小学生並みのRahulは「ヒンディ語の歌を歌ってみろよ」とTiniにからむ。


7:Tiniよ、あんたも酷いのぉ
なんだかイイ雰囲気のRahulとTiniに内心フクザツなAnjali。「あたしは親友よっ」と自分に言い聞かせるが、Rahulへの恋心に気付きはじめる。そこへTiniは「Anjali、あなたRahulのことが好きなんじゃない?」とダメ押しする。
8:Rahulだってやるときゃやるのだ
Rahulへの想いが募ったのか、ある日Anjaliが「自称おしゃれ」をしてくる。いじらしいというか何というか。でもはっきり言って全然似合わない(つーかヘン;;)みんなに笑われ、Rahulにも大笑いされたAnjaliはひとりミジメにいじけてしまう。そこへRahulが・・・・うるうる。


9:Rahulの無邪気な顔が悪魔に見えたとき
寮母さんに「Rahulの気持ちを確かめたら」とアドバイスを受けたAnjaliは、すぐにRahulのもとへ。一方、Rahulもある決意のもとにAnjaliに会いに行く。そしてAnjaliに向かって、いきなり "I love you." 戸惑いながらも嬉しさを隠せないAnjaliだが、なんかヘン??
10:赤いショールは祝福の気持ち
初恋に敗れたAnjaliは、故郷に帰る決心をする。 Rahulは何も告げずに去ろうとしたAnjaliを問い詰め、しまいにゃ怒り出す。「おまえのせいだよっ!! バカバカ〜ッ」と誰もが思いつつも、 AnjaliとTiniの言葉なくして語られる友情に涙する。

【回想の時代は過ぎ、そして今】

11:もうすぐ結婚式
甘くほろ苦い失恋から八年。故郷に戻ったAnjaliは美しく成長し、過去と決別、ついに結婚するときが来る。 Anjaliの母は娘の結婚を占ってもらったが・・・
12:賽は投げられてしまったのだ
Rahulの娘、AnjaliはTVの "the Neelam Show" が大のお気に入り。それを知っているRahulは、叱りつけたまま、キャンプに行ってしまった娘に、番組内で告白。「僕が悪かった、Anjali、許してくれ。愛しているよ」それを見ていたもうひとりのAnjaliがいた。


13:Rahulは高らかに叫んだ、「Anjali〜!!」と。
娘のAnjaliからの留守電を聞いたRahulは、いてもたってもいられず、最愛の娘に会うためにキャンプ場へ向かう。コートをなびかせ、駆けるRahul。そして待っていたのは、Anjali、その人。
14:分かると嬉しい、至福のゲームタイム
キャンプの夜、みんなでゲーム。ジェスチャーだけで昔の映画のタイトルを当てるのだ。さて、あなたは全部分かりましたか?

そんなこんなで物語は続く。
【結婚を控えたAnjaliと子持ちバツ一のRahulの行く末はいかに・・・?】
それはもちろん、
観てのお楽しみ〜


ついでに lilic(歌詞)を、ひらがなにしたらこんな感じ〜
みなさん、インド・ポップスにチャレンジしてみては、いかがかな〜(~_~;)


KUCH KUCH HOTA HAI
【SINGER】 Udit Narayan, Alka Yagnik

ある夜、大胆にもTiniの部屋に忍び込んだRahul。その帰りにAnjaliに出くわす。流れ星が流れ、三者三様に想いを馳せる。らう゛らう゛なRahulとTiniに比べ、なんとまぁAnjaliの質素なことよ。
古城と定番のお花畑ロケで、しっとりした曲調。これぞこの作品のテーマソング。

【歌唱のポイント】
あくまで優しく伸びやかに。覚えやすく歌いやすい名曲。

とんぱせ あえ〜 ゆーむすくなぇ〜
♪とんぱす あえ〜 ゆーむすくなぇ〜 とんねま じゃね きゃぁ〜 さぷねぇぺ かぁえ〜/♪

(♪*1)

※あぶどめ らぁでる じゃげな そたへ〜
きゃぁ かど はぁえ〜 くっち くっち ほったへ〜
きゃぁ かど はぁえ〜 くっち くっち ほったへ〜/※

(♪*1)
(※*1)

(間奏)

なぁじゃね けぇさぁ えへ さす え〜 うじに なひーん へ きゃぁ ぴゃぁ す へ〜
きゃぁ なしゃいす きゃぁ るぱぁ むじゅ ぺさ ぬん〜 ちゃぁ にぃ らがぁ〜

こーいな じゃぁね〜 やん じゃいな こた へ〜
きゃぁ かど はぁえ〜 くっち くっち ほったへ〜
きゃぁ かど はぁえ〜 くっち くっち ほったへ〜

(間奏)

きゃぁ らんぐ な〜い〜 めぇりぃどぁ〜 いぇ〜えしゅ ま だ〜ねぇ けーせーほあ〜
べーちぇんげ よーげんちぇ〜 なーじゃんね ぎゅ〜 あーにん らがぁ〜

だぬはいぇ めーでる やーべさん じょた へ〜
きゃぁ かど はぁえ〜 くっち くっち ほったへ〜

きゃぁ かど はぁえ〜 くっち くっち ほったへ〜

(♪*1)
(♪*1)
(※*1男女交互に)

      
--------------- 印文和訳 -----------------

tum paas aae, yuun muskuraae.. 君がそばにきて、そうやって笑ってくれた
 tum paas aae, yuun muskuraae 君がそばにきて、そうやって笑ってくれた
 tumne na jaane kyaa, sapne dikaae 僕に夢をくれたって、気づいてないだろ
tum paas aae, yuun muskuraae 君がそばにきて、そうやって笑ってくれた
tumne na jaane kyaa, sapne dikaae 僕に夢をくれたって、気づいていたかい
ab to meraa dil, jaage naa sotaa hai このごろ僕の心は寝ても起きてもいない
kyaa karun haae, kuch kuch hota hai ああ、どうしようか、何かが起きてる。
kyaa karun haae, kuch kuch hota hai どうしたらいいのだろう、何かが起きてる。
tum paas aae, yuun muskuraae あなたがそばにきて、そうやって笑ってくれた
tumne na jaane kyaa, sapne dikaae あなたが夢をくれていたって、気づいてないでしょ。
ab to meraa dil, jaage naa sotaa hai このごろ私の心は寝ても起きてもいない
kyaa karun haae, kuch kuch hota hai ああ、どうしたらいいの、何かが起きてる。
kyaa karun haae, kuch kuch hota hai ああ、どうしたらいいの、何かが起きてる。

naa jaane kaisaa ehesaas hai どうしてこんな気持ちなのだろうか
bujhpe nahiin hai, kyaa pyaas hai 鎮められない、この渇望
kyaa nashaa is pyaar ka, どんなにこの愛に酔っているのか
mujhpe sanam, chane lagaa 私にたいして...わからなくなってきた
koii na jaane, kyom chain kota hai 誰もわからない、どうして安らぎを失うのか
kyaa karun haae, kuch kuch hota hai ああ、どうしたらいいの、何かが起きてる。
kyaa karun haae, kuch kuch hota hai ああ、どうしたらいいの、何かが起きてる。

kyaa rang laaii, merii duaa どうなったのだろう、私の祈りは
ye ishq jaane kaise huaa, どうして愛してしまったのかわからない
bechainiyon men chain 不安だけど心地よい
naa jaane kyon aane laga どうしてこう感じだしたのかわからないけど
tunhaii men dil, yaaden samjotaa hai さびしくたたずんで、思い出にふける
kyaa karun haae, kuch kuch hota hai ああ、どうしたらいいの、何かが起きてる
kyaa karun haae, kuch kuch hota hai ああ、どうしたらいいの、何かが起きてる

tum paas aae, yuun muskraae 君がそばにきて、そうやって笑ってくれた
tumne na jaane kyaa, sapne dikaae 僕に夢をくれたって、気づいてないだろ
tum paas aae, yuum muskraae あなたがそばにきて、そうやって笑ってくれた
tumne na jaane kyaa, sapne dikaae あなたが夢をくれていたって、気づいてないでしょ
ab to meraa dil, jaage na sota hai このごろ、僕の心は起きても寝てもいない
kyaa karun haae, kuch kuch hota hai ああ、どうしようか、何かが起きてる
kyaa karun haae, kuch kuch hota hai ああ、どうしたらいいの、何かが起きてる

・・・じつは、映画解説はあるサイトからお借りしました〜m(__)mありがとうございます。

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー