目次−新しいハーブの食事


漢方、印方(インド伝承医学)に代表されるスパイス、香辛料はハーブの仲間。

そんなハーブと毎日の食事が高機能に collaborate(協同)した栄養補給食品がある。

数年前、私は体調不良で病院で検査してもらった折、「すい臓」の病期にもかかわらず、

単純に十二指腸潰瘍と診断され(誤診?)、医者の指示通り服薬、治療を受けても

ぜんぜん回復しなかった。

かえって悪化した。

そんな時、偶然知ったある食事によって、劇的に改善、

今では当時の約8種類の薬は飲んでいない。

主訴はあるが、病院での検査は特に異常なし。

こういう場合は病院での化学薬品よりも

ハーブが 体質を変え、内臓、神経系の病気を改善する。

c.f) 糖尿病、アトピー、胃潰瘍、メニエル氏病、、、etc.

紹介した各種のハーブと現代の栄養学が合体してできた製品があります。

ハーブを生活に取り入れたいが、忙しくて時間がない。

そんな人のためにこの製品を紹介します。

私も使ってみて今では病気で通院、薬から開放されました。

何といっても 作って食べて後片付けまで 5分で済んでしまうという優れものです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
まだマイナーな食事なので、真剣な方にだけ お伝えします。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー