くすさんぽ−ODAでの活動−ガテマラその2
 政府開発援助での仕事 ガテマラ

3.
フローレス国立病院にて

ガテマラ北部のフローレス州ペテン。
ほんの十数年前、ナサの偵察衛星によって発見されたマヤ遺跡の一つとして発見された「ティカル」がある。ここユカタン半島の先住民族であるマヤ、アステカ系のインディアンたちがスペインに滅ぼされるまでは高度な科学力、文化を持ったユニークなマヤ文明を営んでいた、と言うのは皆さんも知っておられると思います。最近では、あのスターウオーズの撮影(森の中での先頭シーンがあったパート)にも使われた、神秘的な雰囲気の残る場所です。エコロジーブームの観光旅行の名所としても最近では旅行者が増えています。

検査技師の女性 かわいい〜(* ^ー゚)
この病院は総合病院クラスの大きさを持っているにも
かかわらず、小児医療専門の病院です。私は元、
臨床検査技師でしたので主に検査室のスタッフに対して
技術指導なんかをしました。
彼女はここの検査室では新人のスタッフです。
ブランカと言う名前でスペイン語で『白』という意味です。
お仕事中・・・ 検査室スタッフ
私は以前血液学的検査の白血球分析を
主にしていたので、
顕微鏡の使い方や、珍しい検体などについて
アドバイスなども実施しました。
今日の仕事が終わった時にみんなで、
はい、チーズ!

4. ペテンにて

仕事も終盤が近くなって、計画10病院の殆どが終わったところで、観光タイムをとることになりました。梅宮さんとローカルのスタッフ等は車でティカルの見物に行ったのですが、初めてのラテン圏でもありあまりの日本との環境の違いに体調を崩してしばらくホテルで休むことになりました。その時お世話になったホテルのスタッフや、私たち日本人スタッフに気を配ってくれた旅行会社の人や、通訳にこの場を借りて感謝します。ありがとう!

レストランにて
ラディーノのウエイトレス
ホテルのメイドさん
ペテンホテルというリゾートホテルに
一週間ほど投宿しました。このレストランは
私たちの現地ガイドをしてくれた人の
経営しているレストランです。
彼女はこのレストランでウェイトレスをしています。
当地ではスペインとマヤインディアンの混血が進んでおり、
彼女はその典型的で、ラディーノといいます。
ペテンホテルのスタッフの人と。
混血のほうがなんとなく可愛い。
空港
待合室はアメリカ人ばかり  
テイカル空港です。アメリカ等から
多くの白人観光客がやってきます。
これは70人のりくらいの小型ジェット機です。
空港の中、待合室。白人ばっかり。  
くずざんぽ次へ
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー